MENU

汗のニオイに効果があるのは、〇〇の成分あるからだった!

今、財経新聞や楽天ニュースなどのメディアにも出ているデオシーク。
あなたはデオシークというアイテムをご存知ですか?

 

「デオシーク…聞いたことはあるかもしれない」
「どんなアイテムなの?」

 

デオシークは、薬用デオドラントクリームですね。
医薬部外品で、特別な成分が使われた効果の高いニオイ対策アイテムです。

 

「わきの下とかに塗ってニオイを消すアイテムね」
「見てみたけれど、値段が結構するわね…」
「それって、本当に効果があるの?成分は?」

 

ニオイに効果があるアイテムならば、欲しい人も多いですよね。
でも、ニオイ対策のアイテムは実際に使って効果がないと経験した人もいるかと思います。

 

少し高価なものでも、本当にニオイ対策できるなら、使ってみたい。

 

そんな人のために、今回はデオシークの成分についてご紹介します。
どんな成分が使われているのか、安全性はどうなのか。
使う上で必要な情報を確認して、納得のいくまで調べていきましょう。

 

デオシークには、この成分があるから効果ありだった!

デオシークの成分は、効果があるのに体にやさしいものを使われています。

 

【パラフェノールスルホン酸亜鉛】
強い収れん作用を持つ成分。
でも刺激が弱く、やさしく大量の汗を抑えてくれる効果があります。
他にも、
・シャクヤク
・ユキノシタ
・セージ
・柿シブ
・ドクダミ
こういったものが近い効果を持っています。

 

【イソプロピルメチルフェノール】
抗菌効果と、殺菌作用を持つ成分です。
殺菌作用があるのに、体にはやさしい。
使える人の幅を広げてくれています。
ワキガの原因となるコリネバクテリウム族に高い殺菌効果があるのも、特徴です。
他にも、
・セージ
・紅藻、海藻エキス
・ドクダミ
こういったものが殺菌を助ける成分となります。

 

パンシル(柿タンニン)も使われていて、茶カテキンの約25倍のポリフェノールですさまじい消臭効果があります。

 

まだまだ、消臭効果をサポートする成分も上げたいところですが、次の成分へいきます。
興味がある人は、公式サイトに成分の詳しい情報が載っているので、実際にチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

 

【シャクヤクエキス・アマチャエキス・紅藻】
この成分は、保湿効果を持っています。
保湿はニオイとは関係ないのでは?
と思う人もいるかもしれませんが、保湿は必要以上の皮脂が出るのを防いでくれる効果があります。
皮脂が必要以上に多く出なければ、菌と混ざり発生するニオイも少なくなりますね。
消臭だけでなく、原因に直接アタックもできるのがデオシークのすごいところです。

 

「ニオイ対策に欠かせない成分がしっかりと入っている気がするわ」

 

「ニオイを消せて、スキンケアもできる…持ち歩きたいくらいね」

 

もちろん、ただ成分が効果のあるものを使っているから、メディアに出ているわけでもありません。
多くの人が安心して使えるように、国内工場での製造や検査も行われています。

 

「これなら効果がありそう。使ってみよう!」

 

デオシークは、公式サイトで販売しているので、まずは情報をチェックするつもりで覗いてみて下さいね。

 

 

以上がデオシークの成分についてのお話でしたが、いかがでしたか。

 

デオシークは、使ってすぐニオイがすべて消える訳ではありません。
効果が出るには最低3か月は必要です。
季節や体の個人差もあるので、まずは納得のいくまで調べてみましょう。